履歴書・職務経歴書 作成代行、コンサルティングのJ履歴ドットコム! 就職・転職の履歴書/職務経歴書作りはお任せください。
トップページ  〔新着情報〕

≪コンサル&添削 1万円
コンサル&添削・お申し込み
└コンサル&添削・サンプル
コンサル&添削とは?   
コンサル&添削の作業手順 
ご依頼〜納品までの流れ  
原稿の送付方法      
コンサル&添削の実績(前週)

よくあるご質問・Q&A  
お問い合わせ       

サイトマップ       
プライバシーポリシー   
会社概要/スタッフ紹介  

≪ 履歴書/職務経歴書 入門 ≫
作成のポイント      
履歴書/職務経歴書の役割 

≪ 履歴書の書き方 ≫
履歴書のスタイル     
証明写真の活用法     
身上書のスタイル     

≪ 職務経歴書の書き方 ≫
職務経歴書のスタイル   

≪送付状(添え状)の書き方≫
送付状(添え状)の書き方  

採用される面接・落ちる面接
西暦⇔和暦・変換表    

≪ 手書き文書代筆 有料
手書き履歴書の作成代行  
手書き送付状(添状)作成代行

≪ 身上書文書作成 有料
入学/就職/受験用身上書作成

J履歴.COM/連絡先電話 J履歴.COM/連絡先電話
※IP電話(全国一律)
月〜土:10時〜18時
J履歴.COM/連絡先携帯 J履歴.COM/連絡先携帯
18時〜22時、日曜祝日
J履歴.COM/連絡先FAX 03-6868-6211
J履歴.COM/連絡先メール J履歴.COM/連絡先メール
  計:40230 今日:057 昨日:037
《2018年7月 営業日》
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
休日 営業

履歴書/職務経歴入門

管理者のつぶやき!
1万円で履歴書・職務経歴書コンサル&添削へ
履歴書/経歴書Top手書き送付状(添え状)の作成代行
トップ
新着情報
履歴書/身上書
の書き方
職務経歴書
の書き方
送付状(添え状)
の書き方
コンサルティング
添削 有料
手書き送付状(添え状)の作成代行

しばらくの間、サービスは休止致します。

手書きの”送付状〔添え状〕”を代筆いたします。

履歴書や職務経歴書の手書きは無理でも、せめて送付状(添え状)だけでも手書きで応募したいものです。

「印象が良い」・「誠意や熱意が伝わる」など、多くのメリットのある手書きの送付状(添え状)作成をおススメします。


【対象】
書く時間の無い方、字がヘタな方、手書き送付状(添え状)でアピールしたい方など

【サービス内容】
送付状(添え状)の手書き代筆
●費用:1万2千円(税込み)
●納期:ご入金後3日以内 / 郵便にてご自宅に送付
●納品物:送付状(添え状) 3枚(手書き・横書き)
 (市販の便せんに手書きで代筆、その原紙を郵送でお届けします)

【お申し込み方法】
@.記入用”送付状(添え状)”をダウンロードしてください。⇒ダウンロード
A.それにお客様の文章をパソコンでご記入ください。
B.このページ下部のフォームにご記入して、その”送付状(添え状)”を添付、送信してください。

ご確認メールを、翌営業日[ 2018/07/23〔月〕 ]の営業時間内までにお送りいたします。

送付状(添え状)のサンプル

   お申し込みの流れ   
送付状(添え状)代筆の申込み手順

   お申し込み方法   
下記のお問い合わせフォームにご記入・送信してください。
その際、記入用の送付状(添え状)を指定して送信してください。

ご確認メールを、翌営業日[ 2018/07/23〔月〕 ]の営業時間内までにお送りいたします。
お客様の情報
◆お名前*
◆メールアドレス*
◆確認用メールアドレス*
◆携帯番号
作成依頼の情報
1.お申し込み  「 送付状(添え状)の手書き代筆 」 お申し込み
2.費用
 送付状(添え状)の手書き代筆  1万2千円
※価格は全て税込み。

送付状(添え状) 3枚(手書き・横書き) ※内容は同じ
3.お支払方法 銀行振込み
4.納期 3営業日以内

 ※送付先住所よっては、これ以上かかる場合もあります。
5.納品方法 郵便にてご自宅に送付
6.添付ファイル指定
記入用ワード文書 ※ダウンロードして記入した送付状(添え状)


「参照...」で添付してお送りください。
ワード
7.メッセージ

※依頼内容、留意事項、
 希望事項など

* は入力必須項目です。


翌営業日中には「ご確認メール」をお送りいたします。
連絡がない場合は入力されたメールアドレスが間違っていた可能性があります。
お手数ですが、再度の入力頂くか下記に直接メールをお送りください。

◆添付ファイルの容量が大きいと、送信完了までに数分かかる場合があります。

◆うまく送信できない場合は、直接次のメールアドレスにダウンロードして記入した記入用履歴書を添付してお送りください。
E-mail: wabunrireki@gmail.com
< 手書きの送付状(添え状)に関する よくあるご質問 >

Q.手書き送付状(添え状)のメリットは? 
A.印象が良くなる、印象を強く残せる、誠意や熱意が伝えられる、などがあります。
 これ以外に最近はワードやエクセルで送付状(添え状)を作成する人が多いので、
 その人たちと差別化できる、記憶に残して覚えてもらえるというメリットも有ります。

Q.どんな感じの手書き文ですか?
A.極端に「うま過ぎない」で普通の感じの文章を作成します。けれども「ていねい」で「親しみやすく」なおかつ「人柄が信頼できる」文章を作ります。

Q.手書き送付状(添え状)はどういう使い方がありますか?
A.印象を強く残せるので、応募者が多い場合でも、覚えてもらえ易い、
 というメリットが有ります。そのため書類選考のある募集などに有利だと思います。

Q.
全ての項目を記入してもらえるのですか?
A.最初に記入用の”送付状(添え状)”をダウンロードして、私どもに送って頂きますが、その際、日付(提出日)などご自身で手書きで記入したい個所に関してはブランクとしてください。そうすれば後で、ご自身でご記入可能です。

Q.ファックスで依頼できますか?
A.受け付けております。紙の原稿から手書きの送付状を作ります。
 ファックスでお送りください。→FAX:03-6868-6211

Q.手書きのオリジナルとコピー、どちらを提出すれば良いでしょうか?
A.手書き文書は同じものを3通作成いたしますので、できる限りそれを応募に使っていただくのが良いでしょう。3通では足りない場合は、コピーして利用してください。


Q.オリジナルの手書きの送付状(添え状)を複数作れますか?
A.1万2千円で送付状(添え状)1枚(手書き)ですが、これ以外に追加で手書きの送付状(添え状)が必要な場合は、1枚当たりプラス4千円でお受けしております。

Q.応募の際、手書きの送付状(添え状)のコピーを使って問題ありませんか?
A.可能あれば、手書きの送付状(添え状)の原紙を使うべきだとは思いますが、応募数が多い場合、それでは手間と費用がかかり過ぎます。そのような場合は、手書きの送付状(添え状)のコピーを使います。少なくともワープロで印刷したものよりは、手書きの送付状(添え状)のコピーのほうが良いと思います。

Q.個人情報の取扱いは?
A.個人情報の取扱いには万全を期しております。お送り頂いた文書は責任を持って廃棄いたします。知り得た目的以外に利用することは致しませんので、ご安心ください。詳細は「プライバシーポリシー」をご覧ください。

Q.どんな人が手書きの送付状(添え状)を代筆しますか?
A.ペン字や習字など字を書くことの専門スタッフが担当いたします。手書きの送付状(添え状)の場合、「ペン字」で代筆します。なお、用紙は文房具店などで市販されている手紙用の便箋を使います。

Q.仕上がりは、どんな感じの文字になりますか?
A.女性のプロのペン字スタッフが代筆いたしますが、ご依頼者が男性の場合、女性っぽい字にならないように配慮しております。わかりやすく、清潔感のある文字・文章になるように心がけております。

Q.書式は、どんな感じになりますか?
A.無地の市販の便せん(B5版)に横書きで記入いたします。

Q.納期はもっと早くなりませんか?
A.手書き代筆のスタッフのスケジュールにもよるので、ご相談ください。できる限りご要望に沿った納期で納めるように努めます。

Q.手書きの送付状(添え状)作成で注意することは何ですか?
A.「履歴書にパソコンのスキルも書くこと」です。そうしないと、パソコンが使えなくて「手書きにした」と誤解される可能性があるからです。パソコンのスキルは有るのだけれども、熱意を示すために手書きで応募した、というスタンスで臨んでください。

Q.面接や採用後、自分で書いていない事が会社側にバレたら?
A.正直に言えば良い話だと思います。「字がヘタなので代筆してもらった」あるいは「どうしても就職したかったので代筆を頼んだ」と言えば納得してもらえるでしょう。嘘をついている訳ではないので、特に心配する必要は無いと思います。

手書きの履歴書」が必要な方はこちらへ


最終更新:2014/10/16 18:46 (木)