身上書・釣書でお困りではありませんか?

失敗しない身上書・釣書の書き方のご説明。
作成代行(1万円)も承ります。お見積りは当日中、仕上がりは3日後、郵送にてお届け。

身上書・釣書とは?

お見合いの際に相手側と交わされる自己紹介文です。釣書とも身上書とも言われます。同じものだと思ってください。
通常1枚に手書きで書かれた文書で、タイトルか「釣書」または「身上書」となっています。
なお、お見合い以外に結納の際にも使われます。その場合は「家族書」も含んだものを相手側と交換します。

身上書・釣書の内容

<身上書・釣書>

見出し 「釣書」または「身上書」
氏名(よみ) 漢字の名前とそのよみです。
生年月日 平成 or 昭和〇年〇月〇日生
現住所 都道府県、市区町村、番地、建物までフルで書きます。ただし郵便番号は不要。
本籍地 都道府県、市区町村くらいまでで構いません。
学歴 高校卒業以降で構いません。
 例)
 平成〇〇年3月 〇〇高等学校 卒業
 平成〇〇年3月 〇〇大学〇〇学部 卒業
勤務先 現在の勤務先です。無職や花嫁修業中の場合は「家事手伝い」で。
資格 運転免許や英検、簿記など
趣味 スポーツ、映画鑑賞、旅行など
特技 英会話とか家事など
健康状態 とりあえず良好と書く
身長・体重 体重は書かなくても可
宗教 なし or 仏教が無難

本人のプロフィールを箇条書き10個程度書いたものです。

上記が全てではありませんが、一般的と思われるものを列挙しました。

<家族書>

見出し 「家族書」
両親 父   氏名 生年月日
母   氏名 生年月日
兄弟・姉妹 兄   氏名 生年月日
姉   氏名 生年月日
弟   氏名 生年月日
妹   氏名 生年月日

※年長の順に書く。自分はこの中に入れないこと。既に結婚している兄弟・姉妹はその配偶者も書くこと。その場合「義兄」「義弟」「義姉」「義妹」にする。

※お見合いで家族書を交わす様な場合、仲人によっては第三者の人に渡る可能性もあるので、生年月日は「平成 or 昭和〇年〇月生」と月くらいまでで可。

通常、お見合いでは「家族書」は不要です。よくわからない場合は、とりあえず作成しておいてください。
列挙する範囲は、両親と兄弟姉妹、これは必ず必要です。祖父母、親類に関しては、お見合いでの「家族書」では不要です。
ただし同居している方に関しては書いておいたほうが良いでしょう。

上記が全てではありませんが、一般的と思われるものを列挙しました。

身上書・釣書の書き方

◆筆記具
 万年筆、ボールペン、小筆(筆ペン)など
 
◆用紙(サイズはB5)
 上質紙、便箋、和紙など
 白地の紙。あまり派手な下地柄の用紙は避けましょう。
 
◆封筒
 白無地の上質の封筒表に釣書または身上書と表記する。書かなくても構いません。
 ※用紙を三つ折にして封筒に入れます。
  その際、封はしません。

◆手書き
 可能であれば、手書きで。
 先方から受け取った釣書・身上書が手書きであった場合、こちらも手書きでないと失礼にあたるので。

身上書・釣書のコツ

書き方のコツ

●好印象を持たれる様に、内容は誠実に正直に。

●可能であれば、ヘタでも手書きで。

●お見合いを意識して、会話や話題作りのきっかけになるように。

●細か過ぎず、かといって雑過ぎないこと。

作成代行(有料)

お見積り後、お手元に到着するまでのスケジュールです。


注)お見積りは24時間以内にメールにてお知らせいたします。
   時間外にお振込み頂いた場合は、銀行の翌営業日からの日数になります。

サンプル

標準的な作成例(身上書・釣書)



標準的な作成例(家族書)